SE転職ガンバガンバ
  • HOME >>
  • IT転職と履歴書のポイントについて

IT転職と履歴書のポイントについて

自己批判的な人は履歴書を書く際もどうしても批判的な表現になってしまいがちです。ただしそうした批判的な表現やネガティブな表現は読む側からしたらかなりマイナスになります。

多くの履歴書を確認しなければならない企業の採用担当からしたら、やる気のない人だと思われて面接にたどり着くのも難しくなってしまうでしょう。

ただ者は考えようです。

マイナスのイメージの転職理由も表現を変えると、プラスになることもあるのです。採用される履歴書の書き方は、文字数が150から200文字が理想ということです。
気がかりだと言えるのが自分の歳でしょう。20歳台なら文句なしに転職組として公務員等、なれるかもしれませんが30歳、40歳近くになって可能性があると言えるのだろうか。要するにですね。。。

30歳の誕生日を迎えてしまったとしても社会人枠としてITエンジニアを目指す人用の試験はあるということになります。だから、それを乗り越えさえすれば、夢をかなえられる可能性が高まります。転職理由は、書類選考やスキルアピールの際にとても大切です。

相手を味方につける理由がないと評価されません。

でも、転職したい理由を質問されても答え方がわからない人も多いでしょう。
ほとんどの人が履歴書を書く際や、スキルアピールの際に、このエンジニアSE転職理由が苦労の元となります。
お開発プロジェクト探しを始める場合、あなたの職歴をどんな相手でも理解できるように書いてください。

どのような業務をしてきたのかが伝われば、今必要としている役職で活躍できるか、採用担当者も想像がつきやすく、判断の材料になります。

そして、履歴書に用いる写真はかなり大切なので、街角の写真ボックスなどではなく、撮影スタジオで、撮ってもらいましょう。万が一、記入している途中で間違えてしまったら、新しい履歴書を用意して、書き直しましょう。

単なる写真とばかりに気を抜くんではなくてこうしたアクセサリーにも気を配ることで採用にたどり着くということも覚えていてほしいと思います。


PAGE TOP

Copyright (C) 2014 SE転職クランバ&ガンバMan All Rights Reserved.
SE転職ガンバガンバ